ⅾTV 月額550円で映画・ドラマ・アニメ・マンガ見放題!

  
目安時間 8分  
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

今、おうちでも外出先でも楽しめる動画配信サービスが大人気!でも動画配信サービスって色々ありすぎて、どれが自分に合っているのか悩んでしまいますね。

今回は、dTVの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。これから動画配信サービスを利用したいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。dTVは特に「月額料金を安く抑えたい!」という方におすすめです。


dTVとは

月額料金を支払うことで、映画・ドラマ・アニメ・音楽など12万もの作品が見放題になる動画配信サービスです。配信は、見放題の作品(約8万本)と、課金してレンタルする作品(約4万本)とがあります。

NTTドコモが提供しているサービスですが、ドコモの携帯ユーザーでなくても「dアカウント」というアカウントを作ることで誰でも利用できます。

dTVに登録する

dTVの料金

dTVの利用料は、月額550円(税別込)です!この料金で映画やドラマなどが見放題になります。

ただし、一部の「新作映画」「新作ドラマ」は対象外となっています。これらは追加料金を支払って視聴する「レンタル作品」となります。

レンタル料金は作品や画質によって異なりますが、映画は300~500円・ドラマは200円~300円くらいの料金設定が多いようです。レンタル作品は視聴期限があり、最初に再生してから48時間以内となります。視聴期限内なら何度でも再生できます。

月額料金の支払い方法ですが、ドコモの携帯ユーザーはドコモの携帯料金と合わせての支払いになります。それ以外の方は、クレジットカード払いのみとなります。また日割り計算はなく、月末に入会しても1か月分の利用料がかかりますので、注意してくださいね。

使えるデバイス

dTVは、パソコン・スマートフォン・タブレットで視聴することができます。

また、Fire TV stickやChromecastを使うことで、テレビの大画面に映し出すことが可能です。一部の作品ではブルーレイより綺麗な、4K画質で楽しむこともできます!

さらにdTVでは、スマートフォン・タブレットに作品をダウンロードできる機能があります。Wi-Fi環境がない外出先などでも、通信料を気にすることなく安心して楽しめます。

登録方法

dTVを利用するには「dアカウント」が必要となります。dアカウントとは、ドコモの提供する様々なサービスを利用する際に必要となるアカウントです。dアカウントを持っている方は、そのアカウントでログインできます。持っていない方も、dTVへの登録の途中でアカウント作成ができるようになっています。

dTVへの登録は以下の3ステップで完了です。

①公式ホームページより「dTVに登録する」または「初回31日間無料」をクリック

②dアカウントでログイン(アカウントを持っていない方は、ここでdアカウントを作成)

③支払い方法(クレジットカード)を登録し、「申し込みを完了する」をクリック

dTVのメリット

業界トップクラスの安さ!

月額550円というのは数ある動画配信サービスの中でも、最も安いと言えます!この価格で12万本もの作品が見られるというのは、お得ですね。

マンガ読み放題!

dTVではマンガも読み放題になります!有料作品はなく、すべて無料というのはかなりお得!!

またdTVの特徴は、「動画でマンガを見られる」ということ。指で画面をスクロールする必要はなく、再生すれば勝手にページが切り替わっていきます。またプロの声優さんがセリフを読み上げてくれたり、効果音やBGMも入っているようです。You Tubeにお試し動画がアップされていますので、興味があれば見てみてくださいね。

音楽ジャンル作品数NO.1

dTVは、音楽ライブ配信数がNO.1

国内最大級の音楽フェスからビッグアーティストのメモリアルライブなどを配信しています。またdTVだけしか見られないLIVE映像も独占配信。豊富な音楽コンテンツを楽しめます。

人気のオリジナルコンテンツ

dTVでは、人気アイドルやアーティストを起用したバラエティやドラマが楽しめます。また劇場公開や地上波放送と連動したオリジナルドラマも♪dTVでしか見ることのできない作品が満載です!

初回31日間無料

dTVを初めて利用する場合、31日間は無料でお試しできます。どんな作品が見られるのか、画質はどうなのかなど、気になる場合は無料体験をしてみるといいですね!無料期間内にマンガを一気読みする、というのもありかもしれません♪

31日間のあいだに解約すれば、お金がかかることはありません。ただ、登録の時にクレジットカード登録をするので、31日間が終了すると自動的に月額料金が発生します。継続を希望しない場合には、解約日に注意が必要です。

dTVのデメリット

新作や人気作品はほとんどが有料

前述のとおり、一部の作品には月額料金のほかにレンタル料金がかかります。新作を楽しむには追加料金がかかってしまいます。ただこの点は、ほかの配信サービスでもほぼ同じようなシステムになっています。「追加料金一切なし」というサービスは、そもそも新作の配信がないことが多いです。

dTVのレンタル作品は配信スピードがとても速く、最新作でもDVDリリースとほぼ同時に楽しむことができます。レンタル店にDVDを借りに行くことを考えると、手軽に楽しめると言えます。またdポイントでレンタルをすることもできるので、「dポイントをためて使う」という方法もありますね。

複数のデバイスで同時に見られない

1つのアカウントで見られるのは1台までになります。例えば、夫婦で同時に別の動画を見ることはできません。家族で同時に視聴したいという方にとっては、ここは不満な点かもしれません。

同時視聴したい!という方には、U-NEXTかAmazonプライムビデオがおすすめ。


まとめ

いかがでしたか?これだけの映画やドラマ・アニメ、また音楽ライブやマンガまで楽しめて月額550円!というのは、やはりコスパ最強と言わざるを得ません。

家族で同時に楽しみたい!という方には、同時視聴ができないので向いていないかもしれません。しかしできるだけ安く、できるだけたくさん楽しみたい!という方には、とてもおすすめです。

気になる方はぜひ31日間無料で体験してみてくださいね。



 

  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

メールアドレス 

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ