物販は人と人との繋がりをつくる

  
目安時間 10分  
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

私は現在、ネットでの物販で収入を得ていますが

そもそも最初はネットではなく

対面での販売を行っていました。

 

もともと看護師をしていた経験から

医療材料や介護用品を扱うお店を作り

 

地元で在宅療養している方に配達する

ということを始めました。

 

費用の関係で実店舗はなく

自宅の一室を事務所にして

 

電話で注文を受け

私が車で自宅へ配達に行くという

とってもアナログなシステム。

 

月に20万ほどの売り上げで

正直、そこまで大きな収益を上げてはいません。

 

そして私が自分で配達して回るので

かなり手間もかかります。

 

いまはネットでの物販に事業を拡げていますが

それでも

この手間のかかるお店、

やめてはいません。

 

今日も現役で、稼働しています。

 

今メルマガを書いているこの時でも

注文の電話が鳴り

 

急いでるからすぐもってきて

と言われれば

すぐ配達に行きます。

 

こういう感じのものが欲しいんだけど

買えるかしら??

と相談があれば

すぐに調べてお返事します。

 

在庫がなければ

業者さんに発注します。

 

 

正直アマゾンでの物販を始めてから

アマゾン、

本当に楽だなと思ってしまいました。

 

だって商品を仕入れて(購入して)

アマゾンに出品依頼(PCで簡単な入力作業)をして

アマゾンにまとめて宅急便で送ってしまえば

あとは全部アマゾンがやってくれるんです。

 

集客も

販売も

支払い関係も

お客さんへの発送も

クレーム処理や返品対応も。

 

アマゾンに預けてしまえば

私は何もすることがありません。

(アマゾンのFBAというシステムです)

 

なんて素晴らしいことかと(笑)

 

 

それでも私、自分のお店

やめるつもりは無いんです。

 

昨日、あるお得意さんからお電話がありました。

 

「あのね、うちのおばあちゃんの肌着、

新しいのが欲しいんだけど…」って。

 

お電話をしてくださったのは

70代の女性で、

自宅で98歳の母親の介護をしています。

 

ご自身も持病があり、足腰も悪くて

介護はもちろん

買い物に行くのも大変。

 

食材の買い物は

なんとか近所のスーパーに行けるものの

 

「肌着」とか「洋服」を

足を延ばして大きなショッピングセンターまで

買いに行くことができないんですよね。

 

そのためにタクシーを使えば

お金がかかるし

かといってインターネットも使えないから

困るわけなんですね。

 

そのおうち担当の訪問看護師さんから

私の店をご紹介いただいて

 

最初は「食事がとれない」というお悩みから

補助的に栄養がとれるゼリーなど

栄養補助食品を

お届けしていたのですが

 

そのうち、肌着や靴下、洋服などの

依頼も受けるようになりました。

 

肌着といっても

何でもいいわけではなくて

 

背は低いけどお腹は出ているし

足がむくむから

締めつけないゆったりしたもの

とか

 

肌が弱いから

素材は綿で

縫い目が当たらないもの

とか

 

脱ぎ着させやすいもの

とか

 

色々と要望があるので

それを聞いたうえで

商品を探して、仕入れて

おうちまで配達するんです。

 

そこまでするから

感謝されるし信頼もしていただける。

 

また次もお願いね、と

お得意さんになっていただける。

 

そして、私の方は

そんな手間がかかっているうえに

配達料ももらっていないので

 

商品を「安く売る」とか「割引する」ことが

ほぼできないんですよね。

あくまで「定価販売」なんです。

 

だけど、お客さんからは

そこに対してクレームが来ることはありません。

 

自分でどうしても買いに行けないもの

欲しかったものを

買ってきて届けてもらえるのだから

 

激安販売してほしいとは

思っていないんですよね。

 

むしろ、それ相応のお金を払いたいと

言ってくださいます。

 

正直ネット販売だけにした方が

作業量が少なく、売り上げもあがりやすいですが

 

ネットを使えず困っている人もいて

そんな方々とのつながりができた以上は

細々とでも続けていきたい

と思っています。

 

 

そして対面販売では

直接お客さんとお話ができるから

それが嬉しい、という気持ちもあります。

 

こちらが相手を気遣えば

向こうもこちらを気遣ってくれるようになるし

 

たわいもない世間話や昔の話を聞くと

ほのぼのして癒されます。

 

なによりその人のことを知れるので

どんなものを必要としているかも

より分かるようになります。

 

 

ネット販売は相手の顔が見えないけれど

やっぱり、基本は同じで

 

相手の求めていることはなにか

なぜそれを必要としているのかを

 

いつも考えるようにしていきたいなと

そんなことを思っています。

 

 

*******************

編集後記

*******************

私はもともと看護師でした。

 

看護師って

すごく素敵なイメージ?を持っている方

多いのですが

 

実は職場の人間関係、

かなり大変です。

 

ほとんどが女性ばかりの社会ですからね..(^^;

 

あんまり言うとイメージ壊れるからやめますが

なかなか怖い世界です。

 

そんな中でも15年くらいは

病院などで頑張って働いていました。

 

もちろん良い友達、先輩との出会いもありました。

でも

ぞっとするような人間模様も垣間見ました。

 

とくに最後の方は、心が疲れ切って

二度と出勤したくないと思う出来事もありました。

 

 

この数年、自宅で仕事をするようになり

人間関係に悩まされることが

全く無くなったので

本当に平和な毎日です。

 

私は周りの人に

必要以上に気を遣ってしまうので

 

職場の人間関係には

本当に疲れを感じていました。

 

根拠のないうわさ話とか、

なんの意味もない愚痴大会とか

そういうのも、もう聞きたくなくて。

 

 

思いきって開業して

安定した収入はなくなったけれど

 

こころの健康が保てるので

本当によかったなあと思っています。

 

子供が病気をしても

参観日や行事が重なっても

自分の体調が悪い時も

誰に気を遣うこともなく休める。

 

そんな環境も本当にありがたいです。

 

自分に合った働き方を見つけ

働き方を変えていくことは

大事だなと思います。

 

 

 

今日もお読みいただいてありがとうございました。

  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

メールアドレス 

コメント

ページの先頭へ