アマゾンに初出品!

  
目安時間 13分  
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

今までずっとフリマサイト(メルカリやラクマ)で

商品を販売していた私なのですが

 

実は最近、

Amazon(アマゾン)でも販売を始めましたー!

 

今日はその、Amazonでの商品販売ってどうなの!?

っていうお話をしてみたいと思います。

 

どうなの?ってね、

ずいぶんザックリしていますが(笑)

あ、私、O型なんです。

(誰も聞いてない)

 

でね。私も数年前までは知らなかったんですけど

Amazonって一般の人でも販売ができるんですよ~!

 

これ、知ってる人が聞けば

「何言ってんの当たり前でしょ」って

言われてしまうと思いますが

 

意外と知らない人 多いんです。

私も知らなかったです。

 

だって最初は、Amazonの商品って、

あのAmazonさんが全部販売してるんだと思ってて(笑)

 

でもそのうち、いろんなお店の名前が目に入ってきて

あー、ほかの業者さんも販売してるんだなー

って分かるようになって。

 

それでも、販売しているのは

「業者さんだけ」だと思ってました。

卸業者さんとか、実店舗を持っている人が

ネット販売もしてるんだろうなと。

 

あるとき、そのAmazonに興味を持って

自分で調べたときに初めて

もちろん業者さんもたくさんいるけれど

一般の人でも販売ができると知りました。

 

実際は物によって制限があったり、

契約プランによって違ったりはあるんですが

でも基本的には可能です。

 

 

Amazonでよくお買い物をする方は、

Amazonのアカウント(IDとパスワード)

を持っていると思いますが

 

それとは別に「出品用のアカウント」というのがあって

そのアカウントを作れば販売ができます。

新品でも、中古品でも、です。

 

それを知って私は、

自分もAmazonで販売してみたいー!!

と思って色々調べたのですが

 

なんだかメルカリとかに比べると

敷居が高く感じてしまって(^^;

 

Amazonのサイトで出品方法を読んでも

書いてあることが難しくて

意味がよく分からないというのと

本当に私にもできるんだろうか?という不安と

なんか手数料高そう!っていう漠然とした感じ。

 

あとAmazonってもともと英語で書かれたサイトなので

それを日本バージョンにしてはあるんですが

ヘルプページとかでも

なんだかよく分からない言葉が

いっぱい出てくるんですよね(^^;

 

それで私は一度Amazonでの販売を断念しました。

 

だけど、やっぱりどこかであきらめきれない(笑)

 

 

Amazonのなにがすごいって

一番はやっぱり集客力だと思うんです。

 

メルカリももちろん有名で、

利用者さんがすごく多いですよね。

2021年8月時点での利用者数は

1900万人以上だそう。

若い世代には特に、人気が高いですよね

 

でも、じゃあAmazonは?というと

国内だけでも4000万人以上が利用している

と言われています。

実際はもっといるかもしれない。

 

そして利用している年齢層も、若者だけでなく

かなり幅広い年齢層の方が利用しています。

 

ということは、それだけ売れる可能性も高いということ!

 

それにもし同じ商品が、同じような値段で

メルカリでもAmazonでも購入できるとしたら

あなたはどっちで買いますか??

と言われたら…、ね(笑)

 

こう考えると、Amazonへの信頼度って

けっこう高いですよね!

 

しかもプライム会員になっていたら、

月にたった500円の会費で(年会費だと4900円)

対象の商品が全部送料無料だし!

明日には届くっていうし!!笑

 

ちょっと高くてもAmazonで買おうかな

って思ってしまいます。

 

 

ということで!私はずーっと

Amazonでの販売をやってみたかったんです。

 

で、その思いを叶えてくれるべく

私が出会ったのが

「ゆるせど」という教材です。

 

この教材は、

初心者の方でもせどり(転売)ができるように

せどりの基本をいちから丁寧に教えてくれる教材で、

仕入れて販売するものは「中古の雑誌」なんですが

 

それをどこで販売するかというと

なんと!それがAmazonなんですよね。

 

Amazonでの出品アカウントの作り方から

商品をAmazonに登録する方法とか

Amazonに送る方法とか

手数料のこととか

 

テキストだけでなく動画でも

すごくわかりやすく説明してくれていて。

 

とにかくこの通りやれば

私にも出来そう!と思いました。

 

 

そしてその教材のおかげで無事、

アマゾンの出品アカウントができ

自分のお店の名前を付けることもでき

 

ついに!

自分の仕入れた商品をアマゾンに送ることができました!!

 

もちろん、「ゆるせど」のテキストは

Amazon出品のことだけじゃなく

中古雑誌の仕入れの方法がしっかり解説されているので

(というか、そっちがメイン笑)

私も新たに、売れる「お宝雑誌の仕入れ方法」を

学ぶことができましたよー!!

 

この「お宝雑誌」を 初めて仕入れたお話も

またいずれ配信していきますね。

 

 

で!!

私がアマゾンに送った商品はどうなったのか!?

 

送ったあとドキドキしながら待っていたら

 

ピコーン!!

 

とAmazonから通知が来て...

 

「受領しました。」

 

おぉぉぉぉぉーー!!!

(あ...すいません、また一人で盛り上がってます笑)

 

 

送った商品がAmazonに受領されると

自分の商品が

自分の付けた店名で

自分の指定した価格で販売されます。

 

つまりAmazonでの自分の店名を

「こころん書店」にしたとしたら(例えばです)

 

【○○特集雑誌 こころん書店で ¥3980 】

とか載るわけですよ!!

 

あのアマゾンのサイトにですよ?!

 

いつもお買い物している、お馴染みの!

 

あのアマゾンにー!!!

 

こころん書店て

載ってるーーーーっ!!!!!!

 

※実際に「こころん書店」という名前で出しているわけではありません笑

 

 

とまあ、そんなこんなで

夜中にひとりで大興奮!!!笑

 

 

でもやっぱり、

Amazonに載ったこともそうですけど

 

自分がずっとやりたかったことを

実現できた時って

感動するし、楽しいですよね。

 

難しそうだなーと思っていたことも

ひとつ壁を越えたら

 

もっと出来ることが広がったりするし

 

苦労しても

頑張ってよかったな、って思います。

 

 

というわけで、

晴れてAmazonでの販売を始めたこころんですが

果たしてちゃんと売れるのかどうか(笑)

 

出品だけ成功しても

売れなきゃ意味ないですもんね。

 

今後どうなるかは、見てのお楽しみです(^^)

 

 

今日お話しした「ゆるせど」という教材

どんなものなのか詳しく見てみたいという方は

最後にURLを載せておきます。

よかったら見てみてくださいね。

 

 

 

*********************
編集後記
*********************

 

みなさんは、平日のお昼ごはん

何を食べてますか?

 

私は今日は

マクドナルドに行って

月見バーガー買ってきました~!

 

うわさの「濃厚とろ~り月見」です。

美味しいー!!!

 

あのトロりん!としたソースはなんですかね?

めちゃくちゃ美味しい( *´艸`)

 

 

ふだんのお昼は、冷蔵庫にあるもので

簡単に済ませることも多いですが

 

子供たちが学校や保育園でいない間に

こっそり?自分の好きなものを買ってきて

食べたりすることがよくあります。

 

それがマクドナルドだろうと

パン屋さんでたんまり買ってきたパンだろうとww

 

なんだか贅沢に感じてしまうんですよね。

 

貴重なひとり時間だからかなー

 

日中は基本、家にいても仕事をしていますが

お昼ごはん何にしようかなー?

って考えるのが、やっぱり楽しみです。

 

ちゃんと痕跡を消しておかないと

あとで子供に見つかって

 

あ!!ママ!

マック食べたでしょ!僕のは!?

ということになりかねません(笑)

 

週末にはしょっちゅう子供と行ってますが

なんかこう、ひとりでこっそり食べるのがまた

楽しいんですよね。

 

あと、ラーメンとかもね( *´艸`)

こっそりとね。

 

 

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

メールアドレス 

コメント

ページの先頭へ