「ゆるせど」を読んでみた!

  
目安時間 4分  
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

今日は「ゆるせど」を購入したばかりの私が

さっそくテキストを読んでみた!

さて、どうだった!?

というお話です。

 

ゆるせどは「中古雑誌せどり」の教科書です。

ゆるせどでのせどりは

古本屋さん(ブックオフなど)で人気のある雑誌を仕入れてきて

それをAmazonで販売します。

その方法を初心者にもわかりやすいよう解説してくれています。

 

☆ゆるせどって何??という方

詳しくはこちら↓

 

さて、まずはマニュアルをざーっとひと通り読んでみました。

すると、その読みやすさにびっくり。

 

とても分かりやすいことばで

丁寧に書いてあるし

まるで自分に語りかけてくれているような感じ!!

 

教材というと、難しい文章がぎっしりかかれているイメージがありますよね。

でもそんなことは全然なかったです。

ページ数もそれほど多くないです。

 

私は読んでいるうちにワクワクしてきて、止まらなくなって

1日で(というか数時間で)読んでしまいました笑

 

マニュアル本編の目次の部分は、こんな感じです。

本編
  • はじめに
  • リサーチ編
  • 仕入れ編
  • FBAについて
  • 発送編

さらに動画もあって、

リサーチする方法や仕入れの方法、梱包の方法など

わかりやすく説明されています。

 

マニュアルを読んでイメージしにくかった部分も

動画ですごくイメージしやすくなります。

 

ひとつの動画はだいたい15分くらいで見られるので

スマホでも気軽に再生できます。

見たいテーマだけを何度も見ることができるのも便利!!

動画編
  • アマゾン出品アカウント登録方法
  • リサーチ編
  • 仕入れ編
  • ネット仕入れ編
  • 値付け編
  • 雑誌登録の手順
  • アマゾンへの納品手順
  • 梱包

 

私が買ったネットビジネスの教材はほかにもありますが

ただただ文章がずらっと書いてあるものも多いです。

もちろん自分のためになる教材であれば頑張って読みますが(^^;

特に文章を読むのが苦手な人にとっては、そこがまず難関ですよね。

 

でもゆるせどの文章って、わりと話口調で書かれていたり

図解や写真、動画がたくさんあるので

イメージがしやすいんです。

 

そして想像以上にノウハウがしっかり確立されているなと感じました。

 

ただ、こんなのを仕入れたらいいですよー

とかいうあいまいなものじゃなく

「なぜこれが売れる雑誌だと確信できるのか」

その根拠や目安となるものをちゃんと教えてくれます。

 

そして、その目安や根拠をもとに

どんどん応用して仕入れていけるようになっているんです。

 

じゃあ実際、こころんは

「ゆるせど」を読んで

ちゃんと仕入れができたのか??

 

次回お話ししますね。

 

 

いやいや待ってられない、

一体どういうノウハウなのよ??

と思った方はこちらからどうぞ↓↓

 

  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

メールアドレス 

コメント

ページの先頭へ